読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古川日記

コンピュータ関連色々

DesignSpark Mechanicalなどで使える3Dモデルの探し方

tracepartsonline.net ここだと、かなりいろんな形式のデータフォーマットで落とせる。 ダウンロードまでにちょっと時間かかる。 自分的には二列のピンヘッダーを結構使うのでこういう任意ピン数のデータが落とせるのは非常にありがたい。 メス側以下 http:/…

PCB Cad Eagleの古いバージョンのダウンロード方法

というかダウンロードサイト cadsoft.deのFTPサービスが生きているみたいですね。 以下から古いバージョン落とせます。 ftp://ftp.cadsoft.de/eagle/program/ ありがたやー $ ftp ftp://ftp.cadsoft.de/eagle/program/ Connected to cheetah.cadsoft.de. 220…

Eagle PCB CAD「Board and shcematic are not consistent!」時の対策

Board and shcematic are not consistent! No forward-/backannotation will be performed! Use the ERC command to get a detailed error report. 何がきっかけなのかわからないがたまにこれが発生する。 この状態だとSchematic側で部品を追加してもBoard側…

Lattice Diamondの回路図記述回路(.schファイル)をModelSIMでシミュレーション

Lattice Diamondのスケマティック(.schファイル)記述はVHDLに自動的に変換されるのでそれを使えばModelSIMでシミュレーションすることができます。 が、以下のように library xp2; use xp2.components.all; Lattice製のコンポーネントに依存したVHDLに変換さ…

lwIPを使うにあたって

sys_arch.txtを読んでみた sys_archっていうのは、lwIPを使うプログラマーが用意するべき、sys_arch.hとsys_arch.cのことを言っているんだと思う。 なのでsys_archを用意すれば、ユーザープログラムからlwIP機能を使うことができるんだろう。 sys_archはセマ…

33250AのSCPIコマンド

http://www.ctr.unican.es/asignaturas/instrumentacion_5_it/mr_33120.pdf

ブロック図とか書くのに使えそうな文字

0123456789abcdef e2 94 80─━│┃┄┅┆┇┈┉┊┋┌┍┎┏ e2 94 90┐┑┒┓└┕┖┗┘┙┚┛├┝┞┟ e2 94 a0┠┡┢┣┤┥┦┧┨┩┪┫┬┭┮┯ e2 94 b0┰┱┲┳┴┵┶┷┸┹┺┻┼┽┾┿ 0123456789abcdef e2 95 80╀╁╂╃╄╅╆╇╈╉╊╋╌╍╎╏ e2 95 90═║╒╓╔╕╖╗╘╙╚╛╜╝╞╟ e2 95 a0╠╡╢╣╤╥╦╧╨╩╪╫╬╭╮╯ e2 95 b0╰╱╲╳╴╵╶╷╸╹╺╻╼╽╾╿ UTF8 …

XilinxのUCF関連読み物

電気回路/HDL/Xilinx ISE におけるの制約の与え方 - 武内@筑波大 FPGAの部屋 ”UCFの書き方”の目次

工作モノ通販サイト

Pololu Robotics and Electronics Aliexpress OpenBuilds Part Store

Rustの組み込みマクロ一覧

format_args! env! option_env! concat_idents! concat! line! column! file! stringify! include! include_str! include_bytes! module_path! cfg!

ZYNQ + Vivado HLS入門

Zynq + Vivado HLS入門 from narusugimoto www.slideshare.net

Ubuntu CUI login

Ubuntu のログインを CUI に変更する|mattintosh note (跡地)

Vivado 自動化

とあるエンジニアの備忘log: Zynq のビルドプロセスをスクリプト化する Xilinx Vivadoで上手にバージョン管理する方法 - aster_ismの工作室 Xilinx Vivadoで上手にバージョン管理する方法 - aster_ismの工作室

ReadSを使って失敗を考慮したread

文字列をIntとして読み出したい場合には、 > read "123" :: Int 123 で良いですが、失敗する場合に面倒。 > read "one-two-three" :: Int *** Exception: Prelude.read: no parse 文字列をIntとして読み出したい場合に失敗する可能性がある場合には > let re…

Parsec

HaskellのParsec関連メモっておく。 [Haskell]Parsecというパーサーライブラリで電卓を作る簡単な方法 [Haskell]Parserを書く(Programming in Haskell/Chapter8) [haskell]細・Haskellを使ってmarkdownをパースして... [Parsecライブラリの使い方] Haskell_P…

GPIBというかVISA

VISA(Virtual Instruments Software Architecture) 82357B GPIBアダプタ云々以前に VISA対応している機器であればUSB接続であろうとも使えるということがわかった(おいおい)。 自分が持ってるオシロスコープDSOX3014AもこのVISA対応機器?であり USBインター…

GPIBアダプタ来た

Agilentの82357B *IDN?とかのコマンドって、GPIBコマンドっていう括りだと思ってたけど SCPIコマンドっていうらしい。 Standard Commands for Programmable Instruments 知らなかった。 プログラム書いて計測器達の操作を自動化して 納品時の試験リストを勝…